読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
■お問い合わせ■
ご質問など無料です。お気軽にお問合せください。

 

春ははじまりの季節。新しくはじめることに抵抗を感じている人への対処方法

さぁ、4月です。

春は始まり、出会いの季節ですね。

私も三重県桑名市に「仕事に婚活に疲れた女性の心を癒す」サロンをオープンしました。

サロンといっても豪華なものではなく、古民家で田舎のおばあちゃん家に来たようなマッタリとした空間です。

畳で寝転がれてリラックスできる、ありのままの自分になれるような場所です。

 庭のチューリップももうすぐ花を咲かせてくれそう。

f:id:kabocha_basya:20170404104311j:plain

 

 

 あなたは何か新しいことをはじめましたか?はじめたいと思っていますか?

今までやったことない、初めてのことを始めるのはとてもいいことです。

 

なぜか?

 

それは、同じことの繰り返しだと細胞が鈍くなるから。

つまり、刺激されない。活性化しないのです。

 

自然界は常に変化しています。春夏秋冬と季節が変わる。

世の中だって何年か前の街とは様変わりしているだろうし、特に都会は変化が激しいですよね。だから変化し成長していく流れなんですね。

 

 

でも人は変化にストップをかけやすいのです。

 

変化することは、恐れや不安を引き出すからです。

「もし失敗したら…」とか

「こんなことが起ったらどうしよう…」とか

そんな風に感じてしまうからなのです。

 

 

私もそうでした。

「今までの安定を捨ててまでやる必要があるのか?」

そう思っていました。

「お金やせっかく積み上げたスキルが無駄になってしまうのではないか?」

とも思っていました。

 

しかしそんな不安はやる前のはなし

はじまったらそんなこと考えている暇はなくなります。

それくら没頭してしまっているからです。

そして、私の不安や疑問はお客様が教えてくれました。

人生に無駄なんて何もないことも。

 

 

はじまる前から起ってもないことを心配したって仕様がないのです。

やるだけやってみてダメだったら辞めたらいいだけ。

そこで大切になってくるのが、「やっぱり私は何やってもダメなんだ」と落ち込むのではなく、「私には向いてなかったな」とか「いい勉強になったな」と次へのステップに切り替えていくことが大事です。

 

もちろん、スグにはできないかもしれません。

そんな時はとことん落ちこんで、泣いてエネルギーを出し切ってしまう。

 

私はそんな風にやってきました。

今までどんだけ泣いてきたことか。

涙って不思議。湧き水と違って枯れないですもの。

 

f:id:kabocha_basya:20170404103454j:plain

 

大人になると泣くことが恥ずかしかったりして我慢してしまいますよね。

特に年齢が上がるほど…

特に人前では…

私は肩肘張って生きてきたので特にそうでした。

 

我慢すると気持ちを押し殺して蓋をしてしまいます。

だから我慢しないことも必要。

日本人は真面目だから我慢して頑張りすぎてしまうのですよね。

 

あなたは大丈夫?

我慢しすぎていませんか?

 

 

4月は新年度のはじまり、仕事も新入社員の方にとっては大変な1ヶ月になるでしょう。人事異動でまた1から新しいことを覚えて始める方もいるでしょう。

そして、今年こそ結婚しようと婚活をはじめる方もいるでしょう。

はじめは上手くいかなくて当たり前。

少しずつ自分のペースではじめましょう。

 

 

あなたは

新しくはじめることに抵抗を感じるタイプですか?

それともワクワク楽しみな方が強いですか?

 

 

楽しみワクワクな気持ちで楽しんでスタートしましょう。

 

 

もし、何かに不安を抱えている方、一歩踏み出せない方はご相談ください。

あなたに勇気を与えます。

ご予約はこちらから