読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
■お問い合わせ■
ご質問など無料です。お気軽にお問合せください。

 

「出会いがない」と嘆く前に、出会いの季節を利用して外に出よう

「新しいことをはじめるといいよ。」と昨日の記事に書きました。

kabocha-basya.hatenablog.com

 

新しいことをはじめると出会いが生まれます。

また、今まで自分とはタイプが違う人を接してみたりすると意外な展開に発展するかもしれません。

興味はあったけどスルーしていた習い事とかも挑戦してみるといいかもしれません。

 

今までの出会いに運命の人がいなかったんだから、違う場所に踏み入れてみることも大事です。もしかしたら、そこにあなたの運命の人がいるかもしれないし、もしくは運命の人へと導いてくれる人がいるかもしれません。

f:id:kabocha_basya:20170405113330j:plain

 

私も去年からずいぶん関わるお友達がかわってきました。

人は成長するにつれて自分に必要とする人が現れてきます。

 

 

「人は自分の鏡」と言いますが、出会う人はみんな自分。

 

 

私は教師をしていた頃、同僚で全く仕事をしない人がいました。

態度がでかくて、俺様な態度が許せなくて大嫌いでした。

 

こんな人も自分なんです。

 

はじめは認めたくなくて凄く嫌でした。

 

「なんであんな奴と私が一緒なの?」「冗談じゃない!」ってね。

f:id:kabocha_basya:20170405113705j:plain

しばらくは、認めたくなかったし考えたくもなかった。

冷静になれた時、周りがとても素晴らしい人に恵まれるようになった時気づきました。

「そういえば私も自分の意見を無理に押し通すところがあったな」とか

「あの頃人を見下すようなことしていたかも…」とか

過去の自分を振り返り、客観的に見ることができたのです。

 

 

こんな風に、自分の行いを正す、修正するために現れる人もいるのです。

*全てではありませんよ。理不尽ないじめのようなケースもありますから。

 

「出会い」とはいい出会いだけではないのです。

「いい出会い」と「悪い出会い」

それは自分の感じ方。考え方しだいです。

 

 

「対面同席五百生」という言葉を知っていますか?

対面、面と向かって

同席、席を同じにして

過去世ですでに500回以上なんらかのかたちで会っている人のことをいいます。

 

人は輪廻転生を繰り返して、今世でも深く自分に関わった人とは縁が深いということ。

 

実は、同席して会話したり食事をしたりする人は多くて1000人くらいだそう。

そんなに少ない人数なのに、何度も会う人がいたらそれは深い繋がりがあるのです。

 

「いい出会い」と感じた人も「悪い出会い」と感じた人も縁があって何かの目的であなたの前に現れた人なのです。

 

「なんで私の前に現れたんだろう?」

「この人を通して私は何をしたらいいのだろう?」

 

こんな風に考えてみたらどうでしょう?

 

 

出会っても上手くいかなかったり

元カレとの相性が合わなかったり

 

今までの自分はどんなだったかな?

これからの自分にプラスになります。

是非、考えてみてください。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

もし、一人でお悩みでしたらご相談にのります。

ご予約はこちらから