読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
■お問い合わせ■
ご質問など無料です。お気軽にお問合せください。

 

あなたは自分の心にウソをついていませんか?苦しくなっていませんか?

春の長雨が続いていますね。

桜も満開になりましたが、お花見行きましたか?

桜の美しさは短い期間に一瞬で咲いて散っていくこの儚さに魅了されます。

 

人生は長いようで短い。あっという間に時間は過ぎてしまいます。

いかにして楽しむか?

どう楽しむか?

人それぞれ違って当然。

ただ、自分の気持ちにウソのないようにしたいものです。

 

 

あなたは人生楽しめていますか?

自分の心から楽しめることをやっていますか?

 

 

私はこの春から自分が楽しめる仕事をはじめました。

kabocha-basya.hatenablog.com

 

20代の頃は仕事なんて何でもよかった。

私は音楽大学で声楽を学んでいましたので「音楽さえできればいいや」

と思っていました。

いろんなバイトをしてフラフラもしました。

小学校の先生をはじめた頃は、授業以外のたくさんの仕事が嫌で嫌でしょうがなかった。「なんでこんなことまでしなきゃいけないの?」という思いが強かったのです。

でも子どもたちは可愛くなついてくれました。

だから頑張れたのだと思います。

やりたくてはじめた仕事ではなかったですが「この仕事も悪くないな」

と思えるようにまでなりました。

 

そして、ふと思ったのです。

私はこのまま職場と家の往復の生活でいいのか?

f:id:kabocha_basya:20170408113721j:plain

「この仕事も悪くはない」

 

でも、やりたい仕事なのか?

本当に一生この仕事をやっていきたいと思っているのか?

ようやく自分の心と向き合うことができました。

 

「私は、何のために生まれてきたのか?」

 

「やりたいことは何だろう?」

 

 

私は人の心を癒す仕事がしたい。

私自身が仕事や恋愛、結婚、家族、人間関係様々ことに悩んできたからです。

特に女性は「結婚」という大きな節目があります。

結婚するかしないかではなく、結婚したいのにできない。なぜできないかわからない。頑張っているのにどうしたらいいんだろう?と悩んでいる方の力になりたい。

そう思うようになりました。

f:id:kabocha_basya:20170408113855j:plain

そして、これこそが仕事ではなく志事なのだと思いました。

私は仕事ではなく志事がしたかったんだと。

 

 

先生の仕事を辞める時は辛いものもありました。

「先生来年もいる?」「いてほしな」

と子どもから言われた時です。

離任式で発表になるまで誰にも言えないので

「さぁ、どうかな?」とごまかすことしかできませんでした。

離任式の後、泣きながら職員室にきて、ノートの切れ端に感謝の手紙を書いてきてくれる子もいました。

私の方こそ子どもたちからたくさんのことを学びました。

「本当にありがとう」と感謝でいっぱいです。

この感謝から「愛」が広がっていくのだと実感しました。

これからも多くの人に「愛」を届けていきます。

f:id:kabocha_basya:20170408114022j:plain

 

さあ、これからドンドン暖かくなる季節ですから、活発活動しやすくなります。

婚活女性を応援せするパワースポットツアーも計画しています。

「結局神頼み?」ってバカにしてませんか?

それはただ行って終わりになっているからであまりませんか?

パワースポットを訪れるだけでなく、訪れた後が大事です。

パワースポットツアーをやることになったらブログでもご案内いたします。

楽しみにしていたくださいね。

恋愛体質になって今年こそ結婚しましょう。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

もし、一人で悩みを抱えているならご相談ください。

ご予約はこちらから